東海配布お役立ちコンテンツ

トップ >  東海配布お役立ちコンテンツ > 学校で街頭配布&サンプリングする時の注意点や効果。

学校で街頭配布&サンプリングする時の注意点や効果。

学校で街頭配布&サンプリングをしてみよう!

スクール運営者や学生をターゲットとした企業であれば一度は
やりたい販促宣伝方法があります。
学校前や周辺で街頭配布やサンプリングを行う事です。
明確なターゲットに対して直接アプローチできる最強の方法では無いでしょうか。

学校前で街頭配布しても問題ないの?

地域により様々ですが、必要な許可があるとしたら道路使用許可では
ないでしょうか。こちらに関しては道路使用許可とは?こちらをご確認頂ければと思います。
もちろんモラルの問題等当然ありますのでサンプリング会社の方に要確認下さい。
強引に販促宣伝を行うとマイナスイメージしかありませんので。
法律はOKだけら何やってもいいって言うのは違いますので。

学校周辺で配布するといくら?

児童向けから中学・高校・大学・専門学校等場所は様々ですし、
そもそもターゲットが生徒や受験生では無く生徒の親御さんがターゲットの場合も
多くあります。
ですが基本的にどのターゲットであろうと料金の差はそこまで無いと思います。
街頭配布やサンプリングの場合一番コストがかかるのは人件費、配布員です。
その他費用は勿論配布物の印刷代金やデザイン代金等も必要ですし、
現地までの運搬費等も考えなくてはなりません。
街頭配布の実施場所や実施時間、人数、様々な要因が関係します。
ところで、おいくらですか?
ズバリ、1人=約2万円
いくらか?聞かれたので・・・・笑
この料金の説明として、2時間街頭配布を行った場合です。
人件費・配布物のデザインから価格、例えばティッシュの料金
更には運搬費等様々な料金が入っていますのでこの価格になりました。
街頭配布は各現場本当に価格が変わります。
もし配布物やデザイン等何も無ければ凡そ1人あたり
この位の金額を想定してみて下さい。

2万円でメリットあるの?
アリます。通常の街中で街頭配布をしてターゲットを絞ったとしても
どうしてもブレが生じます。ですが、確実にそのターゲットが100%の状況で
直接広告できるのは本当にTOPクラスの顧客獲得ツールだと思います。
顧客リストをもってDMを行ったとしても見てもらえるかどうかはわかりませんし、
NET広告と比べても効果は絶大です。

デメリットは?
上記2万円が高いと感じれば高いかもしれません、
ですが直接これだけ最強ツールです。人件費も高騰しています。
高いか安いかはアナタ次第です。
デメリットと言えばやはりモラルの問題で過剰広告と捉えられ
イメージダウンに繋がります、しっかりと管理教育された
街頭配布・サンプリング会社で無ければ、モラル無い配布員によってイメージダウンの
引き金を引いてしまう可能性もあります。
会社選びは慎重に行いましょう。

如何でしたでしょうか。
スクール・塾・資格や更には進学向け賃貸不動産業の方や様々な方が
学生等をターゲットにしてビジネス展開をされておりますが
WEBやSNSが主流の時代にここまで最強ツールは中々ございません。
ですが御社の大事な看板を一瞬でも預かる訳ですからやはり業者の見極めが重要です。
まずは各企業に「電話」してみてくださいね。
電話が大事です。
塾運営者向けはコチラ。
依頼までの流れはコチラ

 


0120-107-209
無料お見積り・ご相談
メニュー
このページのトップへ