東海配布お役立ちコンテンツ

トップ >  東海配布お役立ちコンテンツ > サンプリング・街頭配布のメリット・デメリット。そもそもサンプリングてナニ?

サンプリング・街頭配布のメリット・デメリット。そもそもサンプリングてナニ?

 

サンプリングとは?

 

広告宣伝を行う上で

たまーに気になる単語、「サンプリング」

 

そもそも「サンプリング」とは何かと思っている方は多いのではないでしょうか。

超簡単に言うと、ターゲットを決めて、そのターゲットに対して

より多くの消費者に対して大量の広告物を配布する事です。

所謂マーケティング用語です。

ですが世間では一般的に浸透はしていません、

街頭配布やティッシュ配り、等と言われたりもしていますし、

サンプリングと言う言葉知っていても知らなくてもあなたの人生に

何ら支障をきたしませんのでご安心下さい!

街頭配布=サンプリング

この認識をして頂いてもOKです。

 

サンプリングのメリット

街頭での広告配布を例に出すと、

男性がターゲットの場合確実に男性に広告を直接渡せます。

女性でも高齢者でも若年層でも目視にはなりますが

確実にターゲットに広告を渡して必ず一度は見て貰える、そこが最大のメリットではないでしょうか。

更に、配布する時間等を考慮して、通勤通学時間に配布を行えば、そのターゲットに

ダイレクトに広告を宣伝できますからね。

また、街頭配布員に広告の制服を着せる事により、配布物を渡していない方にも

直接広告を認識してもらえます。

まだまだ無数メリットはありますし無限大の可能性がサンプリングにはあります。

 

サンプリングのデメリット

ズバリ!人件費です。

どんな事業を行うにしても一番二番にコストがかかるのは人件費ですよね。

大量の広告を街頭で配布しようとすると大勢の人材が必要です。

更にサンプリングを行う方はバイト等の方が多く、不定期の仕事ですし

必然と人件費も高くなります。

また、手渡しですので1時間に広告を配布する量も限度があります。

紙だけの広告物ですと殆ど受け取って頂けませんし、

受け取ってもらおうとすると、必然とティッシュやうちわ等様々ありますが

コストが上がっていきます。

広告方法としては非常に強いサンプリングですが、やはり人件費が一番の悩みです。

ドローンやロボットが配布してくれれば良いのでしょうが・・・・

色々まだまだ問題はありそうですね。

 

まとめ

 

ティッシュ広告の場合1枚あたり、12円程度

ポスティングの場合1枚あたり、4円程度

DMの場合1枚あたり、60円程度

上記は、あくまでも参考価格ですが、これを安いか高いかはアナタ次第です。

下記お役立ちリンク集です。

ポスティングで反響を出す為に。

ポスティングを安くするには?

国勢調査を活用?最新ターゲティング術。

 

 


0120-107-209
無料お見積り・ご相談
メニュー
このページのトップへ