東海配布お役立ちコンテンツ

トップ >  東海配布お役立ちコンテンツ > 不動産必読!ポスティング広告で反響出ると思ってますか?

不動産必読!ポスティング広告で反響出ると思ってますか?

 

ただのポスティングだけでは反響集客は望めない。

 

 

大企業の不動産会社から中小規模の不動産会社まで

必ず行う広告宣伝方法の一つにチラシ配布。

所謂ポスティングです。

 

古い集客方法ではありますが、

紙媒体全体の需要減少しており

事実ポスティング業界、新聞折込の衰退が見られます。

ですがまだまだポスティングを大手から中小規模の不動産会社が行っております。

約9割の不動産チラシは「新築完成」「どこよりも高く」が良く聞くフレーズです。

そのチラシを一戸建て限定でポスティングしたい!

集合住宅だけポスティングしたい!

どこの不動産会社も一緒です。

もはやお客は飽きているのが今の東海地方のお客の感情です。

単に数打ってナンボの商売であり、

資本の強い不動産会社には絶対に勝てません。

 

 

本気でターゲットを絞る。

 

 

販売なのか売却なのかで、

大きく変わりますが、基本は一緒です。

資本が無限にあれば問題ありませんが、

1,000枚・5,000枚ポスティングしたところで大差ありません。

同じ1,000枚なら例えば住宅購入を希望しているお客様にポスティング

した方が絶対に効果は高いですから。

 

顧客データがあればDM(ダイレクトメール)を送るのが最短ですが

そもそもそれが無いからポスティングしてる訳です。

今時国勢調査を活用してターゲットの住んでいるであろう世帯への

ポスティングも可能です。GISと呼ばれたりもします。

ですが、実際はそんなうまくいった話は正直あまり聞きません。

弊社でも勿論導入済みですし、希望があればご対応もしますが

、結局(例)名古屋市中区の~町にと検出されるのみで

ではその町の人が不動産を購入希望者が住んでいるか否かは分かりません。

東京の不動産会社やポスティング会社はこのGISを利用したターゲティング

ポスティング広告が流行っているみたいですが、少なからずこの東海地方では

積極的な効果は出ていないと思います。

 

どうしたら反響UPするポスティングができるの?

 

 

・飛び抜けるしかない。

圧倒的資本力で劣る中小企業だと莫大なポスティング部数を実施できません。

 

例えばです。

・買取したいマンションの前で出てくる住人に直接チラシを渡して確実に買取したい

気持ちを伝える。(迷惑な渡し方やしつこいのは絶対NG)

・子供用の自転車の住宅のみに不動産販売チラシをポスティングする。

・販売したいエリアの最寄駅でチラシサンプリングを行い、

その後に近隣へポスティングを行う。・・・etc

 

とにかく目立つ事、更に粘り強く広告活動を行う事です。

ポスティング会社に丸投げだけはだめです。

 

SNSや情報が多く何が本当なのかも分からない時代、

直接業者と会ってしっかりお話ができるポスティング会社に巡りあってみて下さい。

 


0120-107-209
無料お見積り・ご相談
メニュー
このページのトップへ