東海配布お役立ちコンテンツ

トップ >  東海配布お役立ちコンテンツ > 名古屋でポスティングのメリットとデメリット|あの企業が成功している理由を公開

名古屋でポスティングのメリットとデメリット|あの企業が成功している理由を公開

名古屋の事業者は、今も昔もポスティングによるチラシマーケティングを活用しています。

ポスティングは、名古屋で製品やサービス告知のために有効な広告ツールです。チラシで提供される情報は、消費者の行動に影響を与えます。

チラシは、最も簡単にできるマーケティング手法として人気があります。しかし、デメリットもあります。この記事では、広告やマーケティングとして有用なチラシの、メリットとデメリットを紹介します。

名古屋でポスティングのメリット

ポスティングによるマーケティングの主な目的は、新しいサービスや製品を消費者に認識してもらうことです。

まずは、名古屋で事業を拡大したい事業者がポスティングを利用する際のメリットを解説しましょう。

作成が簡単

ポスティングで使われるチラシは、簡単に作成できます。

他のマーケティング手法は、準備と計画に数ヶ月かかることがあります。ところがポスティングは一日以内に準備され、その日の内に配布できます。人を引きつけるチラシを作るため、プロのデザイナーを雇う必要はありません。

マーケティング用チラシは簡単に作成・配布できるため、個人や企業は必要に応じていつでもポスティングを実践できます。

費用対効果が高い

ポスティング用チラシは、費用対効果が高い販促ツールです。ほとんどのチラシは、1枚の紙の表と裏に印刷されるだけなので、パソコンから直接印刷し、コピー機で大量に複製できます。

より高品質のチラシが必要な場合は、オフセット印刷やデジタル印刷を利用する方法もあります。よい印刷業者を見つけ大量に注文すれば、さらに安い価格で効果的なポスティングを実践できます。

名古屋で多くの個人や企業がポスティングによるチラシを活用しているのは、それが有効であるだけでなく、安価だからです。

反応率を測定できる

ポスティングは、「デジタル広告と違い、効果を測定できない」と勘違いしている人がまだ多いようです。

アナログ広告として長年愛用されてきたポスティングには、効果を測定するためのテクニックがたくさんあります。

ポスティングのチラシにQRコードや電話番号、問い合わせリンクなどを掲載することで、マーケティング効果の測定が可能になります。

ポスティングの反応率を測定することで、事業者がサービス提供の質を向上させ、消費者のニーズを満たすのに役立ちます。

読みやすい

名古屋のポスティングに使われるチラシは、消費者や顧客にとって読みやすいものです。

通常ポスティング・チラシは、余白を多く取り、文字を大きくし、文字数を制限してデザインします。ポスティングで注意を引きつけ、興味を持たせ、お客様に製品の購入やサービスの利用を拡大させます。

インパクトのあるチラシのデザインにすることで、あなたが伝えたいメッセージが消費者に伝わりやすくなります。

消費者を混乱させず、あなたのメッセージに集中させることで、チラシのマーケティング効果を高めましょう。

永続的な影響

ネット広告や電子メールとは異なり、チラシは顧客が手に取り、繰り返し思い出すきっかけを与えます。

チラシはリビングや机の上に置かれ、いつでも触れることができます。デジタル広告のようなすぐに消える広告とは異なり、チラシは紙媒体として保存されるという利点があるのです。

顧客にとって有用なチラシは、繰り返し参照されます。このことにより、チラシは顧客に永続的な影響を与えます。

多目的

チラシは、事業紹介、イベント、季節のセール、各種プロモーション、政治活動など、多目的に利用できるマーケティングツールです。

特に地域に根ざしたビジネスにとって、ポスティングは製品やサービスのプロモーションを行い、見込み客を獲得し、販売を促進し、ブランドイメージを向上させるための手軽で有効な手段となります。

クリエイティブ

チラシのデザインにはほとんど制限がありません。フォントの大きさや色、画像の配置を含むさまざまなデザインで顧客の注意を引き寄せます。

チラシの創造性には限界がないので、自由に作成できます。

さまざまなデザインを配布することで、それぞれの反応率を測定し、効果の高いチラシを特定することもできます。

魅力的

多くの人が、煩雑なウェブ広告にうんざりしています。

一方、アナログで手触りを楽しめる魅力的なチラシは、人々の注目を集めます。

多くの消費者はあなたのメッセージに注目し、チラシを読み込む可能性があります。

名古屋でポスティングのデメリット

他のマーケティング手法と同じように、チラシにも欠点があります。

ここでは、ポスティングのチラシについて、デメリットを解説します。

捨てられやすい

ポスティングは、顧客に長期的な影響を与えることが難しい場合があります。

ポスティングを受け取った消費者は、自分と無関係で関心のないチラシを破棄します。

ほとんどの人は、チラシを単なる紙片と見なします。人はそれを数秒ちらっと見るかもしれませんが、チラシが興味をかき立てない限り、それはゴミ箱の中に入れてしまうでしょう。

配布は労働集約型

チラシを作成し、ポスティングすることは労働集約的な作業です。

あなたのターゲット市場が大きい場合、ポスティングは割高になることがあります。

大規模な範囲にポスティングするには、大量のチラシ印刷と郵送・ポスティングが必要だからです。

費用を安く、チラシの効果を最大化するには、ターゲティングと配布エリアなどを適切に管理する必要があります。

成果測定の準備が必要

ポスティングの反応率を測定することは簡単にできますが、そのためには少しの準備が必要です。

無計画でポスティングをすると、チラシのマーケティング効果を測定できません。

しっかり事前準備をして、効果的なポスティングを実践する必要があります。

効果的なポスティングのチラシ制作

ポスティングのメリットとデメリットが分かりました。

ここからは、効果的なポスティングのチラシ制作について解説します。

ターゲットを決める

チラシを作成する前に、ターゲットを決めましょう。ターゲットの決定は、ポスティングのメッセージやデザイン、配布数、配布範囲の決定などに必須です。

例えば、車好きの人だけにアピールしたいのであれば、具体的な用語や説明文を使うことで、車の購入に興味がある人の目にチラシが留まるようになります。

あなたが伝えたいメッセージは何でしょうか?

ターゲットを限定することで、あなたの伝えたいメッセージが明確になります。

魅力的なコピー

消費者の注意を引くために、魅力的な見出しを作成する必要があります。

あなたのチラシの情報が記憶される可能性を高めるために、魅力的なキャッチフレーズを考え出し、それをチラシの最も目立つ位置に配置します。

見出しのコピーはチラシの反応率にとても重要です。短く簡潔な言葉で、伝えたいメッセージが分かるように表現しましょう。

デザイン制作

チラシはスペースが限られています。チラシのデザインでは、メッセージを効果的に伝えるために、最も関連性の高い、重要な情報を掲載しましょう。

また、使用する画像の質はとても重要です。もし画像が不鮮明であれば、あなたのメッセージも不鮮明なものとなってしまいます。

消費者の注意を引くだけでは十分ではありません。メッセージを伝えるためには、チラシを熟読してもらう必要があります。

自社の製品やサービスが、競合他社よりも優れていることを説明しましょう。

「無料」、「節約」、「保証」などの魅力的な用語を使うことも検討してください。

内容をシンプルにする

目立つチラシを作成するには、内容をシンプルにすることです。よくある間違いは、チラシにたくさんの情報を盛り込もうとすることです。

チラシを手に取った消費者は、わずか1〜2秒間でその内容を判断します。

あなたの製品やサービスが何であるか、その利点や重要ポイントについて、簡潔に表現しましょう。

あまりにも多くの画像やテキストであなたのチラシを乱雑にしないでください。

シンプルで効果的なチラシを作成するようにします。

割引や特別なプロモーションを提供する

人は割引やお得なサービスが大好きです。

あなたのチラシにクーポンやプロモーションのオファーを添付すると、顧客の関心を高めることができます。

広告効果の測定

アナログのチラシで広告効果を測定するには、工夫が必要です。

例えば、ある時期に実施したポスティングで、お問い合わせ電話の内線番号を「#01」としたとします。この番号にかかってきたお問い合わせ電話は、この時期に配布したチラシによる効果だと判断できます。そして次のポスティングでは、内線番号を「#02」にすればいいのです。

クーポンなどもポスティングの効果測定に役立ちますが、毎回同じクーポンでは広告測定が困難になります。

ポスティングするたびに異なるクーポン、電話番号と内線番号、お問い合わせURL等を設定することで、それぞれのポスティングの効果測定が可能になります。

次のアクションを明確にする

チラシでメッセージを伝えたら、次に何をすべきかを明確に伝えましょう。

チラシを読んで製品やサービスに興味を持った消費者が、次に何をするべきか分からなければ、ポスティングをする意味がありません。

今すぐ注文する、今すぐ電話する、あなたのウェブサイトを訪問するなど、次にするべき行動を明確にします。

まとめ

ポスティングとチラシは、事業の規模に関係なく、名古屋でのビジネスを促進するための安価で効果的なマーケティング手法です。

しかし、無計画で始めてしまうと、チラシの効果は限定的となります。

今回紹介したポスティングのメリットとデメリットを参考に、まずは具体的なターゲットを決めるところから始めてみましょう。

0120-107-209
無料お見積り・ご相談
お問い合わせ
メニュー
  • お見積り・ご相談
  • 10:00~20:00 年中無休0120-107-209
このページのトップへ