東海配布お役立ちコンテンツ

トップ >  東海配布お役立ちコンテンツ > ポスティングの料金を下げることってできるの?①

ポスティングの料金を下げることってできるの?①

・ポスティングをやりたいけど、料金が高い。

・ポスティングの配布枚数を増やしたいけど、予算がない。

 

 

そんな企業様も多いと思います。

 

そして広告料金は年々上がっており、費用対効果が

合わないなんてこともおおいです。

 

 

そのような時は、ポスティング会社に配布期間を

長くして料金が下げられないか聞いてみてください。

 

ポスティング会社は、料金を下げるための様々なサービスを

行っています。

 

 

その中の1つが配布期間が長くする!です。

 

なぜ配布期間を長くすることで料金を下げる事ができるのかというと、

 

ポスティング会社は1枚のチラシを配布している場合もありますが、

同じエリアに別のチラシも同時に配っている場合もよくあります。

 

 

1枚3円のチラシが5枚同時に配布する場合1投函15円になるのです。

 

ポスティング会社はこのような配布をして、1人の1投函の単価を

上げています。

 

 

このように別のチラシを重ねて配布をすることを「併配)といいます。

 

 

この併配を利用して、料金を下げて配布単価を下げることが可能なのです。

 

 

弊社でも常に名古屋市内の併配営業をしています。

 

このシステムを利用して、配布期間を長くすれば

ポスティング会社としては併配できる機会が増えるため、

料金を下げることが可能になるのです。

 

 

弊社にお問合せの際も、予算に応じたプランが多数ありますので、

ご相談ください。

 

 

 


0120-107-209
無料お見積り・ご相談
メニュー
このページのトップへ